New速(●´ω`●)

Sponser

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブログパーツ アクセスランキング

QRコード

QR

プロフィール

bot.newsoku

Author:bot.newsoku
(●´ω`●)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TOP > スポンサー広告 > 【文化】 “豊臣秀次切腹に新説” 秀吉は命じず、身の潔白訴え自ら切腹か…国学院大准教授が「太閤記」に疑義TOP > ニュー速 > 【文化】 “豊臣秀次切腹に新説” 秀吉は命じず、身の潔白訴え自ら切腹か…国学院大准教授が「太閤記」に疑義

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【文化】 “豊臣秀次切腹に新説” 秀吉は命じず、身の潔白訴え自ら切腹か…国学院大准教授が「太閤記」に疑義

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :( ´`ω´) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★:2013/11/18(月) 04:01:21.91 ID:???0

 豊臣秀吉は実子の秀頼が生まれると、甥(おい)の関白秀次が邪魔になって切腹させた−。
こんな通説に国学院大の矢部健太郎准教授(日本近世史)が疑義を呈し、「秀吉は秀次を高野山へ
追放しただけだったが、意図に反し秀次が自ら腹を切った」とする新説を打ち出した。秀次の死を
めぐっては、その背景を明確に記した史料が同時代になく、研究者も興味深い説だと評価している。(渡部裕明)

 秀吉の姉の子である秀次は天正19(1591)年、実子のいない秀吉の養子となり、関白を引き継いだ。
しかし秀頼誕生から2年足らずの文禄4(1595)年7月に失脚。高野山へ追放され、同月15日、
金剛峯寺の前身である青巌寺で切腹した。

 切腹に至る詳しい事情を物語る同時代の史料はないが、儒学者、小瀬甫庵(おぜほあん)が
江戸時代初期に記した太閤記は「切腹命令」という文書を掲載。文書には石田三成ら五奉行が署名し、7月13日の日付がある。

 矢部准教授はこの日付について、「京都から高野山までは約130キロの距離がある。登り坂も厳しく、
歩いて3日はかかる。13日に書かれた命令書を持って高野山まで多くの兵を連れて赴き、
15日に切腹させるのは難しい」と疑念を示す。

 そこでさまざまな史料にあたり、秀吉が同月12日に高野山の僧、木食応其(もくじきおうご)へあてた
書状に着目。そこには「秀次が高野山に住むにあたっては見張り番を付け、料理人や世話係などを
用意してほしい」と記されていた。「数日後には切腹させる人に、料理人が必要だろうか。秀吉は
秀次を長期間、高野山に住まわせようと考えていたと思う」

 また、秀次切腹の情報を最初に朝廷へ伝えた「御湯殿上日記(おゆどののうえのにっき)」
文禄4年7月16日条には、「関白殿 昨十五日の四つ時に御腹切らせられ候よし申す 無実ゆえかくのこと
候のよし申すなり」とある。矢部准教授はこの「切らせられ」という記述は、秀吉が「切らせた」のではなく、
敬語の「お切りになった」と読むべきだ、と指摘。秀次は高野山での幽閉に耐えられず、身の潔白を
証明するために自らの決断で切腹したとみている。(続きはソースで)

産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131117/wlf13111720580036-n1.htm



10 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 04:15:34.53 ID:12pZctZp0

切腹の命令は、光成が偽造したんじゃないの
秀吉には失意で切腹したと言えば良いし



49 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 05:25:23.33 ID:lWBXod+F0

実は家康も影武者と入れ替わったらしいな





56 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 05:34:05.48 ID:JJWrGRbv0

高野山に秀次を取り逃がすなという先触れの早馬走ったら二日で行けね?
それを知った秀次は不名誉な処刑より自刃を選んだ。
それを知った秀吉は激昂して連座で処刑。
料理人とかって、秀吉って気分屋で朝令暮改当たり前だったから気が変わってとか良くある話。



110 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 07:07:59.05 ID:wvuVXs7aO

なんの潔白を訴えたか知らんけど
普通に有り得ないな
行動に理がなさすぎるだろ
これは珍説



137 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 07:25:45.46 ID:2ublwUaoO

大奥化した淀殿が他の女が妊娠しても色々な策謀で流させていたって説はどうなんだ?



141 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 07:26:28.07 ID:MxJh07/q0

こんなこと言い出すなら秀吉は本能寺が起こることを知っていたとか
何でも妄想できそう



161 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 07:40:08.64 ID:y8ofV88e0

太閤立志伝の新作はよ。
信長の野望イラネ



169 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 07:46:09.82 ID:lnhrPndf0

加藤廣の歴史小説「秀吉の枷」は面白かったな。
秀次は秀頼が秀吉の実子じゃない事を知ってしまったから消されたとか。



238 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 08:29:29.01 ID:uOMpbMwQ0

えっ、じゃあ腕白関白どうなるの
切腹前提で頑張る話なのに



262 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 08:54:39.00 ID:VqCoIqJk0

スターリン並みの内部粛清だよな
ちょっと普通じゃない事態が起きたのは確実だろう
そこが一番知りたいわけだが



326 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 09:47:43.66 ID:tRwtmoIQ0

光成が糸を引いていたとすると小早川秀秋の行動も説明がつくんじゃね?



344 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 10:07:18.92 ID:bNrpsC0f0

根拠が敬語か受け身かの違いの解釈だけじゃ薄すぎる。一族処刑の根拠も
こじつけ臭いし、決定的な証拠がないと新説を受け入れる人は少ない
だろうな。



350 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 10:08:41.93 ID:HrGDCvZF0

家康が信康を幽閉しようとしたら自決したとか言ってるのと一緒だな



354 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 10:12:31.09 ID:p9EhKPTY0

よくこの程度で発表したなw
通説と違うの言えば注目されるからという下衆な理由なんじゃねえの



377 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 10:34:01.46 ID:QGeIc+JZ0

それよりスケートの織田 あれサルだな



456 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 12:08:08.17 ID:PGO7NhJw0

見たんか?



473 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 12:23:25.70 ID:mjrDE1Wd0

若い頃に前田利家とは家族ぐるみの付き合いがあったから利家とほぼ同格の身分だったか



503 :497:2013/11/18(月) 12:56:29.07 ID:Y0rS1y610

秀次の弟の娘の完子な。

間違いすまそ



591 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 14:54:02.64 ID:kx958J710

義龍側への警戒もあるから
信長側はそんなにだせんだろ



605 :名無しさん@13周年:2013/11/18(月) 15:25:45.90 ID:0TaBDCj30

新説出すのは勝手だけど他の事象との整合性とれんだろコレ




Source : http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384714881/





あとで読む このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 【文化】 “豊臣秀次切腹に新説” 秀吉は命じず、身の潔白訴え自ら切腹か…国学院大准教授が「太閤記」に疑義

COMMENT

:
:
:
:


:

管理者にだけ表示を許可する :
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。